トップページカーライフサポートエコカー減税ニュースエコカー戦略 傷つく象徴 プリウス、SAIなどリコール

エコカー戦略 傷つく象徴 プリウス、SAIなどリコール

 トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)新型「プリウス」のブレーキ不具合問題で、同社は8日、類似のブレーキシステムを採用したレクサスHV「HS250 h」やHVセダン「SAI(サイ)」など計3車種についても、プリウスに続いて今月中にリコール(回収・無償修理)する方針を固めた。トヨタのエコカー戦略のシンボルとなったHVの大量リコールが、同社のブランド力に悪影響を与えるのは必至だ。

 プリウスについては日米で計約27万6000台を対象にリコールすることを決め、9日、国土交通省などに届け出る。

詳しい内容はSankeiBizのサイトにてご確認ください。

2010/02/10