トップページカーライフサポートエコカー減税ニュースベンツ、エコカー減税対応のクリーンディーゼルエンジン搭載の新モデルを発表

ベンツ、エコカー減税対応のクリーンディーゼルエンジン搭載の新モデルを発表

 独メルセデス・ベンツは24日、Eクラスにクリーンディーゼルエコカー減税に対応したディーゼルエンジンを搭載した「E350 BlueTEC(ブルーテック)アバンギャルド」を発売した。 E350ブルーテックアバンギャルドは、211馬力の3リットルV6直噴ターボディーゼルエンジンに、尿素水溶液「Adblue(アドブルー)」を噴射して窒素酸化物(Nox)を大幅に削減する排出ガス処理システムを採用し、前モデルのE320CDIよりNoxを約69%低減することに成功。

詳しい内容は毎日新聞社のサイトにてご確認ください。

2010/03/03